世の中で言う非モテというタイプだのは間違いがなく、恋人なんか作った経験はありません。
小太りだし、顔がいいわけでもないし、お笑いコンビのタイムマシーン3号の関太みたいだって笑われてしまう事がほとんどなんです。
こんな僕だから、当たり前ですが女の子からモテた経験は一度だってありませんでした。
恋人を作ったことがないからずっと欲求不満、こんな僕だけどセックスの経験はあるんです。
あれはかなり昔のことなんだけど、学生時代のバイト先にいた年上の人と関係持っちゃって、数回その人のオマンコで気持ち良くなったことはあるんです。
だけどそれ以外はまったくダメ、だから本当に時たま風俗に出かけたりするくらいなんだけど、やっぱり素人とセックスしたいって思っていたんです。
考えていたところでセックスさせてくれる相手を見つけられるわけもありませんから、ちょっと行動に出ようかなと思いました。
内向的な性格の僕だから、利用するのはスマホのアプリです。
出会い系アプリというのがあるので、それを使ってセフレを探していく事にしました。
できれば継続してセックスできればって気持ちを持っていたんです。
ひまトーークという出会い系アプリを利用してみましたが、見事に相手と知り合うことができて即ハメの約束になっていきました。
最初だけ2万円支払ってくれたら、あとはタダマンで関係をと言われてすごく嬉しくなって出かけたのです。
しかし、30分ぐらいで関係が終わってしまうなんて思ってもいませんでした。
その後タダマンで会ってくれるのかと思ったけれど、結局それきりの関係だったのです。
僕が太っているからなのかなv?と思ったのですが、原因は別のところにあったようでした。
同僚の話ではそれは援デリという業者だと言うのです。

たった30分だから割り切りという関係でも、相手にしてはいけないような存在だと言う事も言われてしまいました。
同僚はとても詳しいみたいで、業者じゃなく素人と出会う方法まで知っていたのです。
彼がいろいろ教えてくれたので、自分もそちらの方に興味を持つようになっていきました。
「太ってても相手は見つけられるぞ」
強く言ってくれて、何だか期待感がとても大きくなったのです。

 

 出会い系アプリを使うのってとても良いことだと思っていたけど、実は落とし穴がたくさんあるみたいでした。
無料のサービスは悪質な人間が入ってきてしまうため、業者の巣窟になっていると言う事を教えてもらったのです。
本当に素人と安心してセックスしたいんだったら、出会い系サイトの方がオススメらしいのです。
だから僕も出会い系を使って、タダマンセフレを探していく事にしたのでした。

 

 

名前:純次
性別:男性
年齢:28歳
プロフィール:
 28歳の独身会社員の僕は、出会いを見つけられないので結構な焦りを感じてしまっていたのです。
恋人を作るより、まずはセフレを作ろうと思って、ひまトーークを使っていく事にしました。
アプリだったら出会いは簡単かもと思っていたんだけど、即ハメに発展させることに成功。
最初の2万支払えば継続した関係よって提案してくれたので、楽しむことにしたまでは良かったのですが…。