業者という存在はまったく知らなくて、僕自身は素人の女の子だと思い込んでいたのです。
太っている僕のことが気に入らなかったから、その後も連絡がなかったと思ったのですが、それは違っていたようでした。
「ほとんどの無料サービスで出会いを探している女は、この業者だと言っても間違いないね。
無料のサービスで素人の女とセックスするのは、かなり難しい話だと思ってもいいよ。
会えるのは援デリのみ、業者が派遣した女だからつまんねえぞ。
もっともこの辺は経験済みだろうけどな(笑)」
確かに味気ないセックスをしてしまって、かえって欲求不満になっちゃってるって感じです。
やっぱりインターネットっていうのは危険な場所だと言うのもよく分り、素人と出会うのは難しいことなんだなと実感したのでした。
「そんなことはないよ」
同僚がいきなり言い出したのでした。
「それはね、利用するサイトによって違うわけだよ。
無料のサービスは危険だから俺は利用することはないね。
有料のサービスにこそ、本当の素人女がやってきているわけだよ」
「わざわざ金を払ってセックスを?」
「いやいやいや、女は無料で利用ができるからな。
それとシステムがしっかりしている事、セキュリティーも万全だしさ、サービス満点だから女たちは集まってくるんだよね」

とても詳しい彼はいろいろな情報を教えてくれたのです。
「素人とセックスしたいんだったら優良出会い系サイトを利用するしかないんだよ。
現段階でインターネットで完全にセフレを探すことができるのは優良出会い系サイトのみだと思ってくれ」
優良出会い系サイト使えば、安全に素人のセフレを作れると言われてしまいました。
「実際に使ったことあるの?」
「バリバリ使ってタダマン楽しんでいるぞ!」
瞳を爛々と輝かせて言ってきたのでした。