プチ援

彼氏の誕生日に私はプチ援を利用していました。彼氏と会うのは夕方。午前中は暇だからプチ援する時間もある。そんな気持ちで利用し続けました。だけどタイミングが悪いことが起こりました。今日は彼氏と会うのは夕方5時なので午前10時にプチ援で知り合った男性と会いました。入ってすぐに男性が朝ごはん食べてないから珈琲店でモーニング食べたいと言われ近くのお店に入るとなんと彼氏を発見。彼氏は私だと気付いていません。しかし、彼氏は午前中バイトがあると言っていたのに何故ここにいるんだと思い私は隠れながら様子を伺うと50代くらいの女性がやって来ました。
素人にフェラ
しかも、やたらベタベタ彼氏に触ってくる。私はイライラしながらその様子を見ていると、私と一緒にいる男性が「どうかしたの。」と、言われてしまい1人じゃないことを忘れていました。お金も大事だけど彼氏も気になる。そして、店から出ようとする彼氏に私達も店から出て後ろから跡をつけました。男性には「私の弟が熟女の女性と一緒にいて気になるから少しだけ跡をつけたい。」と、少し嘘をつきましたが男性は暇だからいいよと言ってくれました。しかし、跡をつけなければ良かった。彼氏が入った店はラブホ。彼氏も私みたいな関係の人を作っていたのか、それとも熟女好きで浮気をしていたのか。ショックです。そして、私といる男性も「俺たちも入ろう。」と、言われました。もうお金はいいから彼氏に問い詰めたいと思ってしまう私です。
パトロンの探し方
お金を助けてくれる人

error: Content is protected !!