ナンパしてセックス

 ナンパしてセックスするのって、ある意味男の共通する性的嗜好じゃないでしょうか?
彼女じゃない女の子の肉体で、快楽を得る。
できればタダマンでパコパコヤリたい。
ですが、ナンパしてセックスするのって、実は思ったよりもハードルが高かったりして。
いきなり女の子に声をかけること自体、勇気のいること。
リアルで、ナンパしてセックスするって実は夢のまた夢って感じだったりして。
しかし、現在はネトナンという方法があるんです。
これならダメージも少ない。
エッチしたい気分の女の子もいる。
だから、成功率が全く違ってくるし、メンタルな負担も全くなかったりするんです。

 自分19歳、専門学校に通っている男です。
まぁ、性格的には、どちらかといえば内向的。
悪く言えばチキン。
女の子を口説くことも出来ず、悶々としていました。
やっぱりセックスしたいんです。
恋人じゃなくても良い。
セックスだけで繋がるなんて最高。
そんな思いを強めていました。
そこで、ネット上でナンパしてセックスしてみるかって気持ちになりました。
ツイッターを利用してセックスフレンドを作る方法

 ネトナンに役立ちそうなアプリを調べていたのですが、多くの情報サイトで安全性の高い優良出会い系アプリをススメていました。
広告などで、しょっちゅう目にするようなアプリです。
それなら利用してみようって気持ちでスマホにインストールしました。

 もう、女の子の数が凄くって、それ見ているだけでムラムラ。
確実に欲求不満がいる。
確実にセックスのハードルの低い女の子がいる。
そう信じられた瞬間になりました。

 声をかけ続けた結果、3人の女の子とのやりとりに成功。
そのうちの1人なのですが、かなり軽い感じでした。
LINEも楽々教えてもらっちゃって、楽しいお喋りが始まりました。

 知り合って10日目、会う約束になりました。
お茶することになったのですが、もちろんエッチしたい気持ちを抱えながら会いに行きました。
Sちゃん、ギャル風の女の子。
ちょっとケバいけど、可愛らしさもある。
スリムだけど、オッパイの大きさもある。
ムラムラが激しくなってしまいました。

 さしたる駆け引きというものもなく、ホテルに連れ込めてしまったんです。
チェックインを済ませ、室内に入った時ガチの感動を覚えてしまいました。
Sちゃんの服を脱がし、飛びかかるように食べて行きました!
彼女じゃない女の子の肉体で、興奮と快楽を得る喜びを噛み締めまくってしまいました。
セフレが欲しい
ツイッターのセックスフレンド

error: Content is protected !!